2007年07月07日

情報商材をアフィリエイトするときの記事の書き方

最も基本的には、アフィリエイト使用とする商材を、実際に購入して
その、内容をよく知った上で、読者の方にメリットやデメリット、あるいは自分が使ってみて、どういう効果があったか、それくらいの期間で、実績が上がったか、などを記事にしていく方が、読者の方には親切ですし、結果も出やすいです。



ただ、新商材を扱うたびに、購入していたのでは、経費も馬鹿にならないので、できるだけセールスレターを読んで、内容を吟味する必要があります。



なんでもかんでも、煽って売っていたのでは、すぐに信用を失い、
ブログやメルマガの読者は減ってしまうでしょう。


誰も知らない、あなたから買うと言う意味を作っていかなければなりません。

 
自分が自信を持って薦められる商材だけを扱っていくようにしましょう。


"欲しけりゃ、まず与える事"です。


いつも応援ありがとうございます!
みなさんの応援が私の活力になります♪
もしよろしければ、今日もお願いします^^

人気blogランキングへ



posted by トミクラ at 16:26| Comment(1) | アフィリエイトの仕方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トミーさん、こんばんは^^
真菜です♪

商材のアフィリは
「買え〜買え〜」って
なりがちですよね!

真菜は、
1、2個自分が実践していたり
良いと思うものに絞って
紹介してます。

応援★
Posted by アフィリエイトの道 at 2007年07月07日 20:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。